人気ブログランキング |

矢野顕子さんと   

2月13日に学生時代から大ファンの矢野顕子さんのコンサートへ行って来ました。
会場は新しくなったサンケイホール。ゲストは岡林信康さん。

今回はいつも一緒にコンサートへ行く友達が応募してくれたバックステージご招待に当選したので、コンサート終了後に生矢野顕子が見れる、ととても楽しみにして行きました。

ロビーでスタッフの人と待ち合わせ、楽屋へ案内されたのですが、私たち二人だけだったので、「今日は何人位のひとが当選したのですか?」と聞くと、「あなた方だけですよ。」と言われ、思わず「えーーーーーーー!!」と叫んでしましました。
私たちは、まぁ20人位はいるだろうと予想してたからです。

写真位撮れればいいなぁ、位にしか考えてなかった私は、一体何を喋ったらいいのかと、頭が真っ白になってしまいました。

衣裳のまま現れた矢野顕子さんはTVで見たとおりの方でしたが、予想よりも小柄で凄くスリムでした。
いろいろお話ししたのですが、なんせ舞い上がっていたので、覚えていることだけ書きます。

ここ10年以上、さとがえるコンサートには殆ど毎年行っていることや、25年くらい前に和歌山の出前コンサートへ行った事があると言うと(若いスタッフの子は25年に驚いていた)、「それって田辺でしょ。」と言われました。
私はそこまでは覚えてなかったのですが、矢野さんは和歌山へは一度しか行った事が無いので覚えていて、その時に現地のスタッフの人が高菜をまいたおにぎりを出してくれたのが印象に残っていたそうです。「食べ物の事はおぼえてるのよねー。」と言ってました。
そして、義務でもないのに長いあいだずっとファンでいてくれるのは嬉しい、私にも、同じようにずっとCDが出れば必ず購入する様な人がいる、と言ってはりました。(それが誰なのか聞けばよかった。)

用意してくれたポラロイドカメラで写真を撮ってくれましたが、「ブログに載せたいのでデジカメでも撮って頂けますか?写真をブログに載せてもいいですか?」とスタッフの人に聞くと、友達と写真撮っていた矢野さんは、あの特徴ある高い声で「いんじゃない。」と言われました。

最後にサインして貰ってる間に、私は何か喋らなきゃと思って「毎日ピアノ練習してるんですか?」とバカみたいな質問をしてしまいました。
でも矢野さんのピアノは、昔から上手いけど、最近も聞くたびにパワーアップしてるので、きっと良く練習してるんだろうなぁ、と思っていました。
毎日はしないけど、しだすと6時間位は弾いていて、最初は昔やったエチュードやクラシックの曲を弾いて気持ちをピアノに向かわせて、あとは好きに弾いているそうです。「ホントは毎日しなきゃダメよねー。」と言ってました。

どれぐらいの時間だったかわかりませんが(10分なのか20分なのか・・・)、貴重な時間でした。
こんな事なら、聞きたいことちゃんと考えておけばよかった。
「矢野顕子」から矢野さんに変わった夜でした。
それもこれも、サーコのおかげです。どうもありがとう。
f0195505_61549.jpg

by atsukey7 | 2009-02-25 06:13

<< 4月のライブ 今日は久々のOFF >>